神戸どうぶつ王国の割引はコンビニ前売り券やJAFよりポートライナーセットがお得なのか?

画像引用:神戸どうぶつ王国公式サイト

神戸どうぶつ王国の料金はどの割引方法が一番お得なのでしょうか?

こうしたテーマパークは色んなクーポンが発行されてたりしますが、できる限り割引額が一番大きい方法を選びたいですよね。

神戸どうぶつ王国は関西の動物園の中でも特に人気が高いテーマパークのためか、それほど割引を受けられる種類は多くない印象ですが、その中でも最もお得な割引方法を選べるように情報をまとめました。

神戸どうぶつ王国の行き方によっても最もお得な割引方法は変わるので、旅行の計画なども合わせて検討してみてくださいね。

入園料の割引だけならコンビニの前売り券が便利

まずは王道のコンビニでの前売り券ですが、割引額は100円です。

それほど割引額は大きくありませんが、割引クーポン系での入園料の割引は100円引きを超えるものはないので、簡単に買えるコンビニの前売り券で割引を受けるのは効率的で良い方法です。

ロッピーやファミポートの商品番号を入力して入園チケットを買うだけで割引を受けられます。

以前はJAFの割引クーポンがありましたが現在は発行がなくなったため、コンビニでの前売り券が手軽に割引を受ける最も簡単な方法と言えます。

ただ、障碍者手帳の交付を受けている方は手帳の提示で入園料が半額になる割引を受けられるので前売り券を買わずにチケット窓口へ向かうことをおすすめします。

なお、障碍者手帳を持っている方1名と介護者1名が割引の対象となるので、介護者も前売り券などを購入することなく現地へ向かう方が良いでしょう。

それでは次に、ポートライナーで移動する場合のお得な割引方法についてご紹介します。

ポートライナーセット券は電車代分が割引になる

ポートライナーセット券は、神戸どうぶつ王国の入園とポートライナーの往復チケットがセットになった券です。

価格は正規の入園料と同額なので、実質的に往復のポートライナー乗車料金(大人580円、子供280円)が割引になります。

つまり、ポートライナーで神戸どうぶつ王国へ行く場合は、前売り券ではなくポートライナーセット券の方が割引額は大きくなるというわけですね。

ポートライナーセット券料金
・大人:1,800円(580円割引)
・小児:1,000円(280円割引)
・シルバー:1,300円(580円割引)
※幼児(4~5歳および未就学の6歳)は、ポートライナー乗車代金が無料となるため、ポートライナーセット券の発売はありません。(前売り券の購入で100円割引を得ると良いと思います)

前売り券による割引よりも大きいので、ポートライナーを使って神戸どうぶつ王国に行く場合は前売り券ではなくポートライナーセット券を購入する方がお得です。

セット券はポートライナー三ノ宮駅で販売されていますし、前売り券も三ノ宮駅にはファミリーマートがあるので、そこで幼児分の購入は可能です。

ポートライナーセット券の注意点と有効期限

三ノ宮駅から神戸どうぶつ王国に行くことを目的として販売している券のため、途中で下車してしまうと乗車券は回収されてしまうため注意が必要です。(乗り放題の乗車券ではありません)

有効期限はポートライナーと入園チケットとで異なるので、神戸どうぶつ王国が人でいっぱいだった場合、日を改めることも可能です(ポートライナーの乗車券は買い直す必要はありますが…)

ポートライナーセット券の有効期限
・ポートライナー:使用日限り
・入園チケット:発行日より3か月の猶予がある

たいていの場合は同じ日に使い切るはずですが、万が一のことが発生した場合のために頭の片隅にでも覚えておくと何かの時に役に立つかもしれません。

三ノ宮から神戸どうぶつ王国へ行く場合はポートライナーセットがお得ですが、関西国際空港から行く場合もお得なセット券があります。

関西国際空港発のベイシャトルセット券の割引

関西国際空港からベイシャトルという船で移動して入園するセット券も大きな割引が適用されます。

ベイシャトルセット券料金
・大人:2,920円(1,390円割引)
・小児:1,460円(800円割引)

関西国際空港ターミナルビルのチケットカウンターで購入が可能です。セット券の割引以外にもりんくうプレジャータウン「シークル」の駐車場が1日無料になる特典もついてきますので、ベイシャトルセットを使って行く際にはシークルに駐車するとお得です。

ちなみに、シークルからはスカイシャトルバス(りんくうプレミアムアウトレットバス停より乗車)か電車で移動することになりますが、関西国際空港の駐車場は2,620円(6時間15分超~24時間まで)もかかるので、これが無料になるのはとても助かります。

それでは次に、泊まるだけで入園チケットが貰える宿泊施設についてご紹介します。

入園チケットが貰える宿泊施設

宿泊を伴う旅行の最中に神戸どうぶつ王国へ行く場合、入園チケットやオリジナルグッズの提供があるプランを選ぶとお得です。

サービス内容は各宿泊施設によって異なるので、詳細は宿泊施設に直接お問い合わせをするか宿泊サイト等で検索をしてみてください。

例えば、神戸ポートピアホテルの「神戸どうぶつ王国入園券付き特別プラン」は、神戸どうぶつ王国の入場券とオリジナルグッズが貰える特典がついています。

宿泊施設をここにするだけで入園料がまるまる割引になるわけですから嬉しいですね。

ただし、宿泊費用自体が高いこともあるので、そこはじっくりと比較検討しながら選定したいところです。

詳細はこちらを確認ください ⇒ 神戸ポートピアホテル「神戸どうぶつ王国入園券付き特別プラン」

1年に5回以上行くなら年間パスポート「キングダムパス」がお得

そして、次に挙げるお得なクーポンとしては、神戸どうぶつ王国で発行している年間パスポートです。

その年間パスポートの名前は「キングダムパス」といい、。1年間に5回以上行く場合、この年間パスポートを購入してしまうのがお得だと思います。

年間パス「キングダムパス」の料金
・大人(中学生以上):6,000円
・小学生:3,500円
・幼児(4・5歳):1,000円
・シルバー(65歳以上):4,500円

実質4回分くらいの料金ですが、ポートライナーやベイシャトルでの移動の場合は5回目以降から元が取れるというか、割引効果を得ることができる料金設定です。

まとめ

神戸どうぶつ王国の割引方法についてまとめました。

もっとも割引額が高いのは障碍者手帳の提示、次いで関西国際空港から行く場合のベイシャトルセット、三ノ宮駅から移動するポートライナーセット券がお得な方法です。

自家用車などで行く場合は、セットでの割引などの適用はないので、コンビニで割引券を購入してから入園するだけでも100円の割引になります。

参考になったらシェアしてくださいね!

おすすめ