JAFのマクドナルドクーポンは併用できる?他クーポンとのお得な活用例をご紹介

スポンサーリンク

JAFマクドナルドのクーポンは併用できるのか

JAFのマクドナルドクーポンは他のクーポンと併用可能です。

マクドナルドはJAF以外にも様々なクーポン券が存在しますが、それらと同時に使うことが出来ます!

例えばJAFのポテト割引券を使いながら、別のクーポンでナゲットをゲットするなど一度にクーポン券を複数使うことができます。

マクドナルドは公式アプリでも様々なクーポンを発信しているので、色々と比べてみて一番お得な買い方をその都度探ると良いでしょう。

スポンサーリンク

JAFのマクドナルドクーポンの活用例

種類が多いマクドナルドのクーポンですが、その中でもJAFのクーポンは割引率が高いです。

しかし公式アプリのほうが種類は豊富なので、まずはそこから食べたいメニューの割引券を探すと良いでしょう。

次にJAFのクーポンを確認し、さらに割引できるかチェックします。

また、そのほかにYAHOO!アプリやKODOアンケートで無料クーポンをゲットできることがあります。

無料クーポンは積極的に使いながら、公式サイトとJAFクーポンを組み合わせるとお得に購入できるでしょう。

JAFのアプリやクーポン券の使い方

JAFの会員優待クーポンを使う時は、まずはマクドナルドの店頭で会員証を提示する必要があります。

その後、クーポン券(紙 or 電子クーポン)を提示します。

紙クーポンの場合は事前に切り取って提出しましょう。

ドライブスルーの場合は、クーポン券に注文番号が記載されているのでこれを店員さんに伝えます。

電子クーポンの場合はアプリを起動し、会計時にクーポン画面をお店の人に見せます。

紙のクーポンは事前に切り取る必要がある点に注意したいところです。

スポンサーリンク

JAFのクーポンは本人以外も使える?

JAFのクーポンは会員本人しか使うことができません。

同居家族であっても使う事は出来ません。

クーポンを使う際に会員証の提示が求められるので、やはり会員である必要があります。

JAFの会員には家族会員というものもあって、個⼈会員と同居または生計を⼀にするご家族は一人当たり入会金無し年会費2,000円でJAFのサービスが利用できるようになります。

家族会員になればクーポン券も使うことが出来るようになります。

スポンサーリンク
参考になったらシェアしてくださいね!

おすすめ