富士サファリパークの割引ってコンビニチケットが最安?会員(My SAFARI)やJAFはどうか

画像引用:富士サファリパーク公式サイト

コンビニ端末で「入園券」を買った場合の割引額

コンビニの店頭に設置してある端末から、お得な「入園券」を購入するだけで大きな割引が受けられます。

割引適用後の料金は、

大人(高校生以上)2,700円のところ→2,200円(500円割引)
小人(4歳~中学生)1,500円のところ→1,200円(300円割引)

ただコンビニで入園券を買うだけなのに、こんなに割引が適用されるわけですからかなりお得ですね。

ただ、ナイトサファリ割引は適用されないので、ナイトサファリに参加予定であればご注意ください。

セブンイレブン、ローソン、ファミマなどで購入可能

コンビニの割引入園券の対応店舗と端末は、セブンイレブンの「マルチコピー」、ローソン/ミニストップの「Loppi」、ファミリーマートの「Famiポート」です。

各端末の画面に従って商品番号「0253485」を入力して、出てきた受付表をレジへ持っていき、会計後に印刷されたチケットを受け取るだけで割引が適用されます。

ちなみに、セブンイレブンでもローソンでもファミマでも価格は同じなので、使いやすいコンビニで入園券を買えばOKです。

会員サービス「My SAFARI」の割引額

富士サファリパークの会員サービスサイト「My SAFARI」に登録すると、お得な会員価格で入園チケットを買うことができます。

チケット料金は、

大人(高校生以上)2,700円のところ→2,150円(550円割引)
小人(4歳~中学生)1,500円のところ→1,100円(400円割引)

さすがは公式の会員サービスだけあってコンビニ入園券よりも割引額は大きいですね。

My SAFARIは、登録も無料ででき、1人分の登録さえあれば購入枚数の上限なく会員価格でチケットを購入できます。

加えて、誕生月の小人(4歳~中学生)は無料で入園できる特典があったりと、家族連れで来園するような場合にはかなりお得なサービス内容になっています。

その他の方法による割引適用について

富士サファリパークには割引を受けるための方法がいくつもあります。

とはいえ、本家の会員サービスに勝る割引額が適用されるものはないので、敢えて使うメリットは感じられません。

会員になりたくないといった事情がある場合くらいしか使う人はいないかもしれませんが念のためご紹介します。

JAF会員証の提示

JAF会員の方は、会員証を提示すると入園料金の割引が受けられます。

割引内容は「入園料の300円引き」で、ナイトサファリは除外となります。

こちらは会員をふくむ5名までの割引が可能です。

様々なところで割引が受けられるJAFですが、無料で会員になれるMy SAFARIに入る方が確実に割引額が大きいのでJAF会員の出番はなさそうですね。

登録制の各種クーポンサイトを利用する

会員登録制のクーポンサービスサイト「デイリーPlus」「駅探バリューDays」「みんなの優待」「dエンジョイパス」を利用することで、通常料金よりもお得なチケットや割引クーポンを使って入園できるようになります。

割引内容はいずれのサービスも

大人(高校生以上)2,700円のところ→2,400円(300円割引)
小人(4歳~中学生)1,500円のところ→1,200円(300円割引)

こちらもJAF会員と同じように様々なところで割引が受けられる点が魅力ですが、富士サファリパークに関しては敢えて使うメリットは見当たりません。

クラブオフのクーポンを提示する

法人会員制クラブ「クラブオフ」の会員の方は、サイトクーポンを利用できます。クーポン画面を印刷して提示するか、クーポン画面の提示で5名までの入園料金が割引になります。

割引内容は、大人(高校生以上)2,700円のところ→2,400円(300円割引)、小人(4歳~中学生)1,500円のところ→1,200円(300円割引)です。

こちらもこれと言って富士サファリパークで使うメリットはないでしょう。

65歳以上の証明ができるものを提示する

実はこの方法が最も割引額が大きい方法なのですが、だれでも適用されるわけではないので限定的な最安値の方法となります。

チケット購入時に65歳以上であることを証明できるものを提示することでシニア料金が適用されます。

料金は、

2,700円のところ→2,000円(700円割引)

公式会員サービスを上回る700円割引が適用される割引なので、対象の方はお忘れなく証明できるものを提示してくださいね。

参考になったらシェアしてくださいね!

おすすめ