神戸市立王子動物園の料金を割引や無料にするには?JAFクーポンやコンビニ前売り券についても

画像引用:神戸市立王子動物園公式サイト

広告

神戸市立王子動物園の入園料を無料にする方法

神戸市立王子動物園の入園料を無料にするには以下の方法が挙げられます。

敬老手帳や免許証などを提示する

兵庫県在住の65歳以上の方は、住所・氏名・生年月日がわかるものを提示すると、入園料が無料になります。

定められた証明書はなく、居住地と年齢が証明できるものであれば良いので、敬老手帳や運転免許証などを窓口に提示すればOKです。

現在のところ、入園料を無料にする方法はこの1つしかありません。

広告

料金の割引を受けるには?

神戸市立王子動物園の入園料の割引を受ける方法も現在のところ、1つの方法しかありません。

コープこうべ組合員証を提示する

兵庫県を中心とした生活協同組合「コープこうべ」の組合員の方は、組合員証を提示することで入園料が割引になります。

割引内容は、大人(高校生以上)600円のところ→540円(60円割引)です。

組合員証1枚につき2名までが割引の対象になります。

JAFやコンビニ経由の割引はない

動物園やテーマパークでよくあるのが、JAFのクーポンやセブンイレブンなどコンビニで前売り券を購入することで受けられる割引ですが、神戸市立王子動物園は現在のところ

JAFの会員の方向けやコンビニ経由での入園券の割引やクーポンはありません。

今後新たにこうした方法で割引が受けられるサービスが開始されましたらここでもご紹介したいと思います。

広告

1年に6回以上行くなら年間パスポートがお得

神戸市立王子動物園の年間パスポートは3,000円なので、1年間に6回以上行く予定がある場合には年間パスポートを購入した方がお得です。

仮に、今後またコロナの影響による臨時休園などがあっても、前回の例を見る限り、有効期限の延長などの対応がとられる可能性が高いと思われます。

広告
参考になったらシェアしてくださいね!

おすすめ