割引・クーポン

なばなの里の料金が割引でもっと安くなる!コンビニの前売り券や障害者手帳・JAF会員証の提示について

画像引用:なばなの里公式HP

なばなの里の入園料はコンビニでの前売り券を購入するだけで割引ができるので、上手に活用してお得に利用したいですね。

そのほか、JAF会員割引などについてもまとめましたので、最も便利な方法で割引を受けるための参考にしていただけたらと思います。

さらに、入園料を無料にする方法もあるので、念のためチェックしてみてくださいね。

なばなの里の料金を割引する方法

なばなの里やベゴニアガーデンの入館料の割引を受ける方法はいくつかあります。

最も便利な方法でお得に楽しんでくださいね。

障害者割引を利用する

なばなの里にあるベゴニアガーデン入館料には障害者割引があります。「障害者手帳」か「特定医療費受給者証」を提示すると割引が適用されます。

割引料金は以下のとおりです。

  • 大人1,000円のところ→800円(200円割引)
  • 小学生700円のところ→560円(140円割引)
  • 幼児200円のところ→160円(40円割引)

なお、なまなの里の入村料金自体には割引は適用されません。

JAF会員証を提示する

JAF会員の方は、会員証を提示すると割引が受けられます。

割引内容は、ベゴニアガーデン入館料が大人1,000円のところ→900円(100円割引)です。

会員を含む3名までの割引が可能ですが、なばなの里の入村料金の割引はありません。

コンビニの前売り券でなばなの里で使える1000円の金券が貰える

コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート)でなばなの里の前売り券を購入すると、入園料の割引ではなく園内で使える金券(500円×2枚)がついてきます。

園内で飲食する予定がある方は、こちらの方がお得度は高いと思いますので、当日の過ごし方を考えて使い分けてもらえたらと思います。

それにしても、2300円のチケットに対して1000円の金券付きというのはかなりお得な前売り券と言えますね。

なばなの里の入園料を無料にする方法

あまり割引が適用される手段がないなばなの里ですが、入園料が無料になる方法があります。

いずれも費用がかかる方法ではありますが、検討する価値は大いにあると思います。

なばなの里のレストランでコース料理を予約する

なばなの里にあるレストランの中で対象レストランにおいて1人3,900円(税込)以上のコースを予約すると、なばなの里の入園料が無料になります。

対象のレストランは「日本料理 翡翠」「中国料理 桃仙」「洋食 マルセイユ」「イタリアン 麦」「麺料理 芭蕉庵」です。

当日に行ってコース料理をオーダーしても無料にはなりませんのでご注意ください。

こちらの特典を受ける場合には、電話による事前予約が必要となっています。

施設内のホテルに宿泊する

なばなの里は、ホテルや遊園地・プールなどが併設された大型レジャー施設「ナガシマリゾート」内にあるパークです。

ナガシマリゾートのオフィシャルホテルに宿泊すると、宿泊特典としてなばなの里での割引サービスが受けられます。

サービス内容は、なばなの里の「2日間入村サービス」と、ベゴニアガーデンの「1回入館サービス」です。

対象のホテルは、「ホテル花水木」「ガーデンホテル オリーブ」「ホテル ナガシマ」です。

ナガシマリゾートの現金会員カードが年間パスポートとして使える

ナガシマリゾートでは特典の異なる2種類のメンバーズクラブカードを作ることができ、そのうちの「現金会員カード」には特典として「なばなの里・入村無料サービス特典」がついています。

こちらの特典では、有効期間・2年間のあいだ、登録した本人を含め3名まで(イルミネーション期間外の17時以降は、本人含め5名まで)の入村が無料になりますので、年間パスポートとして利用することが可能です。

現金会員カードは、ナガシマリゾート内で使える2万円分のメンバーズクーポン(金券)を購入すると作ることができます。その他の特典についてなど、詳細は公式HPをご確認ください。