旭山動物園の料金を割引できるクーポンや割引券はある?JAFやコンビニ前売り券は対象外なのか

画像引用:旭山動物園公式サイト

旭山動物園の料金を割引する方法

旭山動物園の入園料を割引する方法はいくつかあるのでご紹介します。

最も適した方法を選んでお得に入園する参考にしてみてくださいね。

旭川市民特別料金を利用する

旭川市に在住の方は、そのことを証明できる身分証や学生証を提示することで、旭川市民特別料金で入園できます。

料金は、大人(高校生以上)1,000円のところ→700円(300円割引)です。

また団体料金が適用になる場合には団体料金からさらに割引になります。

こちらは、団体・大人(高校生以上)900円のところ→600円(300円割引)となり、通常料金からは400円の割引になります。

おもてなし券(1泊2日券)を利用する

旭川市内のホテル・旅館に宿泊される方は、様々な特典が付いた「おもてなし券」を購入することができます。こちらは、旭山動物園に2日間入園できる「1泊2日券」であることに加えて、協賛する旭川市内の飲食店・ミュージアムで割引やプレゼントなどの「プレミアムサービス」を受けることができるお得な券になっています。

料金は、1,000円(大人の1日通常料金と同額)です。

この券は各日の入園時間に条件があり、1日目の入園は「12時以降」、2日目の入園は「12時まで」となっています。入園の時間さえ守れば、以降は何時まで滞在しても良いようです。

宿泊施設の利用や入園時間などの条件はありますが、これだけの特典がついて大人(高校生以上)の1日分の通常料金と同額なので、お得度の高いチケットと言えます。プレミアムサービスの詳細や対象店舗・施設は公式HPでご確認ください。

北海道の動物園・水族館の年間パスポートを提示する

券売所窓口で、北海道内の対象となる動物園・水族館の年間パスポートを提示すると、「(道内)日本動物園水族館協会加盟園館相互割引」が適用され、団体料金で入園できます。

団体料金は、大人(高校生以上)1,000円のところ→900円(100円割引)です。

対象の施設は、動物園が「札幌市円山動物園」「おびひろ動物園」「釧路市動物園」、水族館は「おたる水族館」「サンピアザ水族館」「登別マリンパークニクス」「千歳サケのふるさと館」です。

旭川市内の施設の観覧券・入館券の半券を提示する

券売所窓口で、北海道内の対象となる施設の観覧券や入館券の半券を提示すると、「旭川リンク・リンクミュージアム」の適用対象となり、団体料金で入園できます。

団体料金は、大人(高校生以上)1,000円のところ→900円(100円割引)です。

こちらの対象施設は、「旭川市博物館」「旭川兵村記念館」「旭川市科学館サイパル」「川村カ子トアイヌ記念館」「中原悌二郎記念館旭川市彫刻美術館」「北海道伝統美術工芸村」「井上靖記念館」「三浦綾子記念文学館」「北海道立旭川美術館」「西川徹郎文學館」です。

また、有効な半券は「同一年度内のもの」のみですのでご注意ください。

JAFのクーポンやコンビニの前売り券による割引はない

遊園地や動物園では定番の割引方法となっているJAF会員のクーポンやコンビニで前売り券を買うことでの割引は、旭山動物公園では適用されません。

観光シーズンだと入園時にチケットを買う列が長くなっていることがありますが、その列に並ばずに入園できるのが前売り券のメリットですが、上記の割引方法が適用されませんのでご注意ください。

あまり広く割引になる方法はないので、せめてコンビニでの前売り券での割引が適用されればいいのに…と個人的には感じますけれどね。

1年に2回以上行くなら年間パスポートがお得

旭山動物園の年間パスポートは1,400円なので、1年間に2回行くだけで元が取れてしまいます。年間パスポートとしてはかなりお買い得なので、もしかしたらまた行くかも…と迷った場合には購入しておいてもいいかもしれません。

また、旭川市にある「科学館サイパル」との共通パスポートもあり、こちらは2,230円で購入できます。動物園だけでなく星やプラネタリウムも大好き、という方にはお買い得なパスポートかと思います。

参考になったらシェアしてくださいね!

おすすめ