完全無料!わんぱーくこうちを1円も払わず楽しむ方法

画像引用:わんぱーくこうちの公式ページ

スポンサーリンク

せっかくなら完全無料で楽しみたい

高知県高知市にある、「入園無料」のプレイスポット「わんぱーくこうち」

しかしながら、観覧車やメリーゴーランドなどプレイランドにある乗り物に乗るためには別途で料金がかかりますし、売店で食べ物を買えばその分の飲食代は当然、支払うことになりますよね。

せっかく入園無料の施設なので、どうせなら追加の支払いなく「完全に無料」で楽しめたらなぁ…という訳で、今回はわんぱーくこうちを「完全無料」で楽しむためのポイントをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

これで無料?コスパ良すぎのアニマルランド

わんぱーくこうちは、園内がいくつかのエリアに分かれており、そのうちの「アニマルランド」は動物園エリアになっています。

動物園としての規模はコンパクトですが、その割に展示されている動物の種類が多く、そしてとにかく「動物たちとの距離が近い」ことが特徴です。

アニマルギャラリーという屋内の施設ではガラス1枚隔てただけの距離でマントヒヒやワオキツネザルたちを見られますし、ライオン舎にはのぞき窓がついていて、オリ越しで見るのとはまた違う臨場感を体験できます。

他にも人懐っこくて人気者のチンパンジーや迫力満点の猛獣・ジャガーやスマトラトラ、めずらしいところではサーバルキャットなんかもいるので、無料だということを思わず忘れてしまいそうになるほど、大人も子供も楽しめる満足度の高いエリアになっています。

自然いっぱい!水と緑とたわむれよう

わんぱーくこうちは敷地面積としては実に東京ドームとほぼ同じくらいの広さがあり、有料の乗り物に乗らなくても、子どもたちがのびのびと体を動かせるスポットがたくさんあります。

バン!と目を引く大きな滝は、洞窟のように作られた裏側が通路になっており、流れる水や池を見ながら通り抜けられるようにもなっています。

また芝生公園にはアスレチックがあり、こちらも子どもたちに人気です。レジャーシートを広げられるスペースもあるので、お弁当を持っていけばレストランや売店を利用しなくてもピクニック気分を楽しみながら屋外で気持ちよく食事することができますよ。

スポンサーリンク

早起きして午前中に行くのがオススメ!

わんぱーくこうちは、土日には多くの家族連れでにぎわいます。

駐車場も無料で利用できますが、人気スポットのため、昼過ぎにはいっぱいになってしまうことも。

車で行かれるなら、オススメは午前中から行くことです。動物園の動物たちも、一般的に朝早い時間帯の方が活動的になりやすいですし、せっかく行っても満車で入れなかった…なんて残念すぎますよね。

駐車はスムーズに済ませて、パークを思いっきり楽しみましょう。

楽しく節約できたらレジャーももっと楽しい!

わんぱーくこうちでは、有料の観覧車や売店のアイスも人気ですが、今回はあえて「園内で1円も使わずに過ごす」ためのものをピックアップしてご紹介しました。

まったくお金をかけずにここまで楽しめるレジャー施設というのもなかなか無いと思いますし、タダで思い出がたくさん作れたらやっぱりうれしい!ですよね。

こうでなきゃダメ、ということではなく、こういう楽しみ方もできますよというご提案のひとつとして、よろしければ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
参考になったらシェアしてくださいね!

おすすめ